<   2011年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 31日

オドレイ・トトゥ主演の『月夜の恋占い』を観る。

b0185359_23582768.jpg

b0185359_23582736.jpg

b0185359_23582782.jpg

原題の『THE BEATING OF BUTTERFLY'S WINGS』の方がずっといいのに。
[PR]

by ohraisakura | 2011-05-31 23:58
2011年 05月 30日

『アビイ・ロードからの裏通り』の著者とは同い年。

b0185359_23451326.jpg

b0185359_23451398.jpg

b0185359_23451356.jpg

ビートルズ、そしてジョン・レノンに対する記述に共感すること多し。
しかし、もう歳を取りすぎてしまった。月日は流れ過ぎるものなりー。
ジョン・レノンは、もし、生まれ変われるとしたら、という質問に
「ゆっくりと寝そべっていられる猫になりたい。」とこたえる。
[PR]

by ohraisakura | 2011-05-30 23:45
2011年 05月 29日

8月にリリース予定の『融通無碍/林栄一』の音源を確認する。

b0185359_23531366.jpg

b0185359_23531338.jpg

b0185359_23531350.jpg

どのトラックをどんな風に、を考える。一日中、風強し。夜、アン・リーの『推手』(1991年・台湾=アメリカ)を観る。
[PR]

by ohraisakura | 2011-05-29 23:53
2011年 05月 28日

「ワイルドバンチ」で、編集中のDVDを試写する。

b0185359_22464632.jpg

b0185359_22464663.jpg

b0185359_2246469.jpg

今年中にリリースをしたいと思う。
[PR]

by ohraisakura | 2011-05-28 22:46
2011年 05月 27日

ラニヤップのライブの打ち合わせに行く。

b0185359_2357402.jpg

b0185359_23574012.jpg

b0185359_23574057.jpg

秋の、ラニヤップのツアーを11月に調整する。今日も雨ー
[PR]

by ohraisakura | 2011-05-27 23:57
2011年 05月 26日

パリャーソのCDカタログ用にデータをまとめる。

b0185359_23531062.jpg

b0185359_23531058.jpg

b0185359_23531092.jpg

同じ曲がアルバムによって、表記が違っていたりする。
例えば、『六月のうた』が別のアルバムでは『6月のうた』になっている。
『サン・フロンティエール』が1stアルバムではフランス語で表記されている。
パリャーソのCDカタログでは、これらを統一しなければならない。
[PR]

by ohraisakura | 2011-05-26 23:53
2011年 05月 25日

コンピレーションアルバム『いったりきたり vol.1』のジャケット

b0185359_20301844.jpg

b0185359_20301828.jpg

b0185359_20301874.jpg

淀屋橋のカフェでデザイナーと打ち合わせをする。
[PR]

by ohraisakura | 2011-05-25 20:30
2011年 05月 24日

上映時間まで、散歩する。

b0185359_15584692.jpg

b0185359_15584695.jpg

b0185359_15584647.jpg

『切腹』のリメイク版、三池崇史監督の『一命』がカンヌで評判だったけれど、惜しくも賞を逃す。
[PR]

by ohraisakura | 2011-05-24 15:58
2011年 05月 24日

今年後半にリリース予定のCD

b0185359_0154229.jpg

b0185359_0154230.jpg

b0185359_0154261.jpg

まず7月7日に『エキノクス/mitatake』をリリースする。
その後、8月に『融通無碍』を、9月に『MIZTI』を。
[PR]

by ohraisakura | 2011-05-24 00:15
2011年 05月 23日

小沢昭一が『わた史発掘』(文春文庫)のあとがきに

b0185359_003759.jpg

b0185359_003753.jpg

b0185359_003770.jpg

「ー私には、もう残された時間が少ない。老人ぶるわけではなく、新しい仕事は、人生上半期でないと、凡人には実績のあがりにくいものだ。」と書いているが、その時、小沢昭一はまだ、50歳にもなっていない。
[PR]

by ohraisakura | 2011-05-23 00:00